スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションリフォームに最適な無垢フローリング(LL45対応品)!

マンションのリフォームをするときの制約の一つが、

床材の防音問題です。

現在ではLL45~40が一般に要求されるレベルとなっています。

古いマンションで、建設当時はフローリングの防音レベルなんて

関係のなかったマンションでも、これからリフォームする場合は

「LL45程度の防音性能は要求される」ようです。



コストを考えると、メーカー製の防音性能ありの

複合フローリングがお勧めです。

でも、「床材は無垢材にしたい!」などのこだわりがある場合は、

防音マットを敷いた上に無垢材を施工したりと

かなり手間がかかる場合も・・。

そこで、ご紹介したいのが、無垢材の裏に防音マットがついて

LL45の簡易試験をクリアしたこの商品です。

「木魂」(←リンク貼ってます)という会社が販売しています。




【木魂のマンション用防音フローリングの6つのメリット】

〇工程・施工期間の短縮化

〇リフォーム費用を抑えれる

〇厚み26mm

〇フカフカ感がない

〇管理組合提出用のデータあり

◎19樹種、169柄のラインナップ







私が特にいいなと思ったのは、169柄というラインナップの豊富さ!

他メーカーでも、似たような「防音対応無垢フローリング」の

商品はありますが、すごく高価です。

そして、色柄は6種類程度。

この169柄というのはすごく魅力的です!

これだけあるとお客様のご要望に対処しやすいと感じます。



kodama0310_2016_3.jpg 
kodama0310_2016_2.jpg 
kodama0310_2016_1.jpg


ご参考までにどうぞ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。